[PR] 投資

れぽれぽ。

< 前のページ   |   次のページ >

【ネタバレ有りの小説感想】十二国記 「 白銀の墟 玄の月 」 第一巻 & 第二巻   2019/10/16(水) *


十二国記 「 白銀の墟 玄の月 」 第一巻 & 第二巻
読み終わりました。
以下、
ネタバレ注意
です。
未読の方は読まないで下さい。




2巻読んで思ったのは、
2巻も使ったわりに物語の動きが少なかったなぁという印象です。
特に李斎が各地へ驍宗を探し回って収穫が全くないパートが読んでてしんどかったです(>_<) だるかったというか…
来月発売の3巻&4巻での巻き返しに期待ということでしょうか…
今回の第一巻と第二巻で判明したのは、


・驍宗に似た人物死亡 → 白雉が落ちていないのでミスリードだと思います。

・泰麒が、阿選が次王だと指名。
自分を斬らせることにより、その事を阿選に信じ込ませて王宮へ復帰
(麒麟を斬れるは真の王だけなので。
角を失った泰麒が使令を出せないのを阿選にはバレてないので騙せた)
→ 泰麒の策略であり、真っ赤な嘘だと思います。そう信じてます。

・今の王宮全体が病んでる。
簒奪した阿選も病んでる?
姿が見えない鳴く鳩、怪しい。
項梁も病みそうなフラグ有り。
→ 阿選は幻術の使いだと前作の小説に書かれている。関係有りそう。

・琅燦が怪しい気がする…黒幕???私的な予想です(^_^;)


とにもかくにも、来月の発売が待ち遠しいです(>_<)
来年には短編集も発売ということで、それも楽しみです。
前作の短編集みたいな無名キャラばっかの短編集じゃないといいんですけど…
陽子とか楽俊出てくるのが読みたいです。


♡ ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキング

< 前のページ   |   次のページ >

TOP

雑記は ツレヅレ へ。

※ 当ブログ内の文章や画像等の無断転載及び複製、引用等の行為はご遠慮ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
人気ブログランキング

名前:
メール:
本文: